Shopifyレビュー

Contents

Shopifyレビュー & 評価の概要


名前: Shopify

説明: Shopifyは、ユーザーがeコマースWebサイトを迅速かつ効率的に構築するのに役立ちます。シンプルなGUI駆動のユーザーインターフェイスを備え、複数の決済処理業者とうまく統合し、完全なオールインソリューションを実現します.

オペレーティング・システム: ウェブベース

アプリケーションカテゴリ: eコマースソリューション、オンラインストアビルダー

  • 使いやすさ









  • テンプレート & デザイン









  • 機能 & 柔軟性









  • お金の価値









  • 顧客サポート









全体

4.8









概要

Shopifyは、今日の市場で最高の完全にホストされたeコマースプラットフォームの1つです。手頃な価格で、充実した機能が付属し、複数のチャネル(Facebook、Amazonなどで販売)をサポートし、24時間体制でサポートしています。これにより、Shopifyは、企業が売り上げを伸ばすのに役立つ優れたオールインワンのeコマースソリューションになります。.

もっと詳しく知る

  • Shopifyのプランと価格
  • Shopifyで構築された実際のオンラインストア
  • 評決:誰がShopifyを使用すべきか

長所

  • 複数のチャネルで製品を販売する
  • Shopifyの「購入ボタン」でお金を稼ぐ
  • 100以上の決済処理業者をサポート
  • 優れたサイトパフォーマンス
  • デジタル製品と物理製品の両方を販売する
  • ショップをShopify POSと統合する
  • 広範なセルフヘルプドキュメント
  • 店舗を広げるための便利なアドオン
  • 放棄されたチェックアウト回復で売上を伸ばす

短所

  • テーマをカスタマイズ– Liquid
  • より高い価格で高度な機能
  • アプリには価格が付いています
  • メールホスティングなし
  • Shopifyを無料で試す
  • Shopifyテンプレートを見る

{
"@環境": "http://schema.org",
"@タイプ": "レビュー",
"itemReviewed":{
"@タイプ": "ソフトウェアアプリケーション",
"名前": "Shopify",
"解説": "Shopifyは、ユーザーがeコマースWebサイトを迅速かつ効率的に構築するのに役立ちます。シンプルなGUI駆動のユーザーインターフェイスを備え、複数の決済処理業者とうまく統合し、完全なオールインソリューションを実現します.",
"画像": "//buildthis-22a6.kxcdn.com/wp-content/uploads/shopify-review.jpg",
"オペレーティング・システム": "ウェブベース",
"applicationCategory": "eコマースソリューション、オンラインストアビルダー"
},
"reviewRating":{
"@タイプ": "格付け",
"ratingValue":4.79999999999999982236431605997495353221893310546875,
"bestRating":5,
"最悪の評価":0
},
"著者":{
"@タイプ": "人",
"名前": "ジェイソン・チョウ"
},
"reviewBody": "

Shopifyは、今日の市場で最高の完全にホストされたeコマースプラットフォームの1つです。手頃な価格で、充実した機能が付属し、複数のチャネル(Facebook、Amazonなどで販売)をサポートし、24時間体制でサポートしています。これにより、Shopifyは、企業が売り上げを伸ばすのに役立つ優れたオールインワンのeコマースソリューションになります。.

\ r \ n

もっと詳しく知る

\ r \ n

    \ r \ n
  • Shopifyのプランと価格
  • \ r \ n

  • Shopifyで構築された実際のオンラインストア
  • \ r \ n

  • 評決:誰がShopifyを使用すべきか
  • \ r \ n

"
}

Shopifyとは?

Shopifyは、日常の人々が自分のオンラインストアをセットアップし、複数のチャネルで製品を販売するのに役立つ完全なeコマースプラットフォームです。 Shopifyストアの開始は、アカウントの登録と既存のテンプレートの変更と同じくらい簡単です。.

Shopifyの仕組み?

Shopifyとは何ですか? Shopifyの仕組みShopify –初心者に最適なオンラインストアビルダーの1つ(オンラインでご覧ください).

Shopifyは、本質的にはWebサイトビルダーとして機能します。 Shopifyが中心とするこのアンカーツールは、ウェブサイトを構築するためのグラフィックユーザーインターフェイス(GUI)駆動の方法を提供します。追加のコーディング知識は必要ありません.

Shopifyサイトビルダーを使用して構築されたWebサイトも、Webサーバーでホストされています。切り上げを完了するために、Shopifyにはeコマースサイトの動作を支援するアドオンアプリケーションがあります。これにより、支払い処理、在庫管理、ショッピングカート機能、配送の処理など、必要な追加機能が提供されます.

Shopifyを使用するユーザー?

Shopifyは、地元のお母さんやポップショップからテックスタートアップ、グローバルな数百万ドル規模のビジネスまで、あらゆるタイプの人々に使用されています。 Shopifyの最大のブランドには次のものがあります。 バドワイザー, ペンギンの本, そして テスラモーターズ.

Shopifyで何を販売できますか?

全体的に、Shopifyで家族向けのほとんどの製品を販売できます。絵画、骨董品、ハンドバッグ、カメラ、陶器、陶器、切手、Tシャツ、ワイン、家具、おもちゃ、本、自動車部品、ベビー用品、事務用品、写真プリントは、Shopifyストアで販売されている一般的な製品の一部です.

Shopifyプラットフォームの使用が禁止されている企業には、次のものがあります。

  • 知的財産権の侵害、規制または違法な製品およびサービス。ギャンブル、医薬品、投資およびクレジットサービス、仮想通貨、アダルトコンテンツおよびサービスなど.
  • ビデオゲームまたは仮想世界のクレジット
  • ソーシャルメディア活動
  • マルチレベルマーケティングとピラミッドスキーム
  • イベントチケット

詳細については、 Shopify ToSセクションB-5。禁止されているビジネス.

無料のShopifyテーマで構築された実店舗

バウンドレス-最高の無料Shopifyテーマ2019例1 – 黒鋼. このShopifyストアは、製品のショーケースに最適な無料のテーマ「Boundless」を使用しています.

ジャンプスタート-無料のShopifyテーマ2019例2 – ウィラウォーカー. このストアでは、少数の商品を紹介するのに理想的なテーマである「ジャンプスタート」を使用しています.

供給-ShopifyのeコマースWebサイトテンプレート例3 – セネジェニックスストア

ナラティブ-最高の無料Shopifyテーマ例#4 – 霧雨

長所:Shopifyについて私たちが好きなもの

1-複数のチャネルで製品を販売する

Shopify-可能なすべてのチャネルで販売Shopifyを使用すると、ユーザーは顧客がどこにいてもオンラインで、対面で、その間のあらゆる場所で販売できます。.

Shopifyでは、ユーザーは他の潜在的な販売チャネルを利用して売上を伸ばすことができます。以下は、製品を簡単に統合できるサポートされているチャネルの一部です。

  • Facebookで販売– FacebookページでShopify製品を販売.
  • Amazonで販売– ShopifyをAmazonプロフェッショナル販売者に接続.
  • Pinterestで販売–ピンを介して製品を直接販売.
  • モバイルアプリで販売–開発したアプリでShopify製品を販売.
  • 実店舗で直接販売– Shopifyは、組み込みのPOSシステムですべての製品と在庫を統合するのに役立ちます.

2-「購入ボタン」を購入する

この機能を使用すると、任意の製品を埋め込み、チェックアウトをサイトに追加できます。それはあなたの訪問者のためのカスタムショッピング体験を作成するための素晴らしいツールです.

「購入ボタン」を使用すると、ワンクリックで簡単にウェブサイトやブログを収益化できます.

Shopifyの「購入ボタン」は、PayPalの「今すぐ購入」と同様に機能します。訪問者があなたのウェブサイトからチェックアウトをクリックするとShopifyにリンクします。.

Shopify購入ボタン。

3-世界中で100以上の決済処理業者をサポート

Shopifyにはさまざまな組み込みの支払いサービスが付属しており、顧客のショッピングプロセスをよりスムーズにします.

Shopifyの支払い

Shopifyは、Shopifyペイメントを導入して、オンライン決済を促進できるようにしました.

Shopifyペイメントの利点は、Shopifyプラットフォーム内ですべての店舗トランザクションを管理できることです。支払いシステムは完全にあなたの店と統合されているので、セットアップは簡単です.

ただし、Shopifyペイメントは次のエリアのストアでのみ利用できます。

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • 香港
  • シンガポール

Shopifyの支払いShopifyペイメントを設定するには、[設定]に移動します > お支払い > 支払いを受け入れる。 Shopify Paymentsを選択してすべての売上を処理する場合、取引手数料は0%まで無料になります。.

サードパーティの支払いゲートウェイ

Shopifyペイメントへのアクセス権がないユーザー向け– Shopifyは、複数の通貨を処理できる100を超えるさまざまなペイメントプロセッサと統合されているため、顧客の決済プロセスが簡単になります。.

国または地域ごとの支払い情報の詳細はこちら.

Shopifyでの支払いの受け取り Shopifyを使用すると、店主はクレジットカードとすべての主要なeウォレット支払いをオンラインで受け入れることができます.

4-優れたサイトパフォーマンス

私たちの大多数は、買い物をしているときに15分以上(並ぶ必要がない限り)並んで待つことを望まないでしょう。同様に、顧客の50%以上は、読み込みに時間がかかる、またはチェックアウト時に待たされているWebサイトに戻る可能性が低い.

私はあなたがあなたの潜在的な売上高の50%を失うことを望んでいないと確信しています。そのため、優れたサイトパフォーマンスを得ることがオンラインストアにとって重要です。 Shopify Webサイトでいくつかのパフォーマンステストを実行しましたが、結果はすばらしいものでした.

テスト目的で無料プランを使用してShopifyストアを作成しました。私のテストストアは、BitCatchaのサーバーテスト結果でA +を獲得しました.

Shopifyサーバーの応答-Bitcatchaを使用してテスト。

Shopifyライブストアで別のテストを行いました。 TTFB(最初のバイトまでの時間)は300ms未満です。それは基本的にストアが非常に速くロードされることを意味します!

アマゾン わずか1秒のページ読み込み速度の低下により、毎年16億ドルの売り上げが発生する可能性があると計算されています。アマゾンにとってそれが厳しい場合、ウェブサイトを高速に維持しないと、どのように失う可能性があるか想像してみてください.

Webページテストでの速度テストでTTFBが300ミリ秒未満

5-デジタル製品と物理製品の両方を販売する

Shopifyでは、デジタル製品と物理製品の両方を処理できます。彼らはあなたがあなたの製品のタイプを指定するために使用できる無料のアプリを提供しています.

製品をデジタルとして分類し、それらの特定の配信を電子メールまたはオンラインストレージ経由でダウンロード可能として処理できます。.

物理的な商品を扱っている場合は、各商品の配送と配送のタイプを設定することもできます。それに加えて、ShopifyでShopifyドロップシッピングビジネスを簡単に開始できます。.

Shopifyで配送を中止します。

6- Shopify POSを使用してストアを統合する

実店舗を持ち、その存在感を拡大したいですか? ShopifyのPOS(販売時点管理)システムを活用する.

Shopify POSを実際のショップに統合すると、データはPOSとオンラインストアの間で共有されます。 Shopify POSシステムを使用すると、単一のプラットフォームでオンライン、オフラインを問わず、売上、在庫、顧客データなどを管理できます.

Shopify POSへの加入を選択した販売者は、そのデバイスとともに完全なPOSシステムを受け取ります.

レシートプリンター(Star Micronics)、APGキャッシュドロワー、Socket Mobileバーコードスキャナー、およびカードリーダー(Swipeを搭載したShopify独自のマシン)が手に入ります.

?

7-広範なセルフヘルプドキュメント

Shopifyは、開始に使用できる包括的なセルフヘルプドキュメントを提供します。技術用語の定義やセットアップガイドなどの役立つ情報があり、初心者にもエキスパートにも役立ちます。.

オンラインヘルプセンターを読むことで、いくつかの簡単な定義と設定を理解することができました。その他のガイドやヒントについては、Shopifyチュートリアルをご覧ください。.

Shopifyヘルプセンター

8-店舗を広げるための便利なアドオン

Shopifyがデフォルトの機能として提供するものに加えて、Shopifyアプリ市場にアクセスして、他の便利なアドオン(無料または有料)を入手してストアを強化することもできます.

Shopifyが提供する幅広いアプリは、市場で最も用途の広いeコマースプラットフォームの1つです。.

1,200以上のShopifyアドオンでストアを拡張できます.

これらはすべてShopifyアプリストアから入手でき、在庫、顧客、配送、マーケティングなど、オンラインストアのさまざまな側面をより適切に管理するのに役立ちます.

Shopifyアプリ市場

9- Shopifyがカートの回収を断念して売上を伸ばす

Shopifyの放棄されたカートのリカバリーは、チェックアウトプロセスを完了しなかった訪問者をフォローアップできるように設計されています.

この機能は以前は上位のShopifyプランでのみ利用可能でしたが、最近、すべてのプランで利用可能にすることを決定しました。これはユーザーにとって非常に大きなメリットです。.

顧客から提供された連絡先情報により、不完全な購入プロセスは放棄されたチェックアウトとして保存されます.

デフォルトでは、Shopifyは2つの特定の時間間隔で破棄されたカートセーバーメールを顧客に送信しますが、これらの設定もカスタマイズできます.

Shopifyの放棄されたカートの回復

短所:Shopifyで嫌いなこと

1-独自のPHP言語を使用してテーマをカスタマイズする

Shopifyプラットフォームは、「液体」.

すべてのテーマはこの形式でコーディングされています。 Liquidでのコーディング方法を知っているか、Shopifyテーマのコーディング方法を知っている開発者を雇いたいと思わない限り、テーマのカスタマイズが難しくなります。.

開発者からのいくつかのShopifyレビューでは、Liquidは学習しやすい言語であると述べていますが、個人的には、コードをいじるのに慣れていません。.

テーマのコアファイルを編集する場合を除き、ビルド済みのファイルをそのまま使用しても安全です。.

または、コーディングの問題を回避するために、代わりにサポート付きのプレミアムテーマを選択できます.

Liquid-Shopifyで開発された自己開発のPHP言語

2-より高い価格で高度な機能

Shopifyベーシックプランには、オンラインストアを実行するために必要な最小限の機能しか付属していません.

レポート、詐欺分析、ギフトカード、リアルタイム配送料などの高度な機能は、上位のプランでのみ利用できます.

3-アプリは有料

Shopifyアプリ市場から多くの便利なアドオンを入手できますが、それらの多くは無料ではありません.

たとえば、Exit Offersアプリは月額$ 9.99で、Intuit QuickBooksは月額$ 29.99です。 Retarget Appが必要な場合は、月額15ドルの追加料金が必要になる場合があります。これらのアプリは優れた機能を提供しますが、それらのすべてを使用すると、全体的なコストが確実に増加します.

ただし、特定の有料アプリが時間の節約やワークフローの煩わしさの軽減に役立つ場合は、投資として価値があるかもしれません。アプリを慎重に選択し、日常業務で役立つアプリを選択してください.

4-メールホスティングなし

Shopifyはあなたに提供していません メールホスティング WebホスティングはすべてのShopifyプランに含まれていますが。つまり、[保護されたメール]のようなドメインベースのメールアドレスをホストすることはできません。

できることは、メール転送を設定することです。これにより、誰かが[保護されたメール]に連絡するたびに、GmailやYahooなどの通常のメールアカウントにメールが自動的に転送されるようになります。メールに返信する場合も同様です.

メール転送機能を使用するには、自分のメールアカウントから返信する前に、サードパーティのメールホスティング接続を設定する必要があります.

価格: Shopifyのコスト?

Shopifyは迅速なeコマースサイトビルダーとして設計されているため、関連するコストは、平均的なWebホスティングまたはサイトビルダーベースのプラットフォームよりも高くなります。ほとんどの人にとって、彼らの主流の計画はあなたが目指したいものであり、これには3つのフレーバーがあります。

  • 基本的なShopify – $ 29 /月(取引手数料– 2%およびクレジットカード手数料– 2.9%+ $ 0.30)
  • Shopify – $ 79 /月(取引手数料– 1%およびクレジットカード手数料– 2.6%+ $ 0.30)
  • Advance Shopify – $ 299 /月(取引手数料– 0.5%およびクレジットカード手数料– 2.4%+ $ 0.30)
  • Shopify Lite –月額9ドル(ソーシャルメディアまたはWebサイトで販売)

Shopify標準プランと価格

標準プランの最下層は29ドルです。これは、ホスティングやウェブサイトビルダーにとって安価ではありません。ただし、Shopifyプランにはすべてeコマース機能が付属しているため、基本的なビルダーとともに、関連するツールの全範囲を取得できます

これも;

  • 無制限の製品
  • 無制限のファイルストレージ
  • デジタル製品を販売する能力
  • 手動注文作成
  • ウェブサイトとブログセクション
  • 配送ラベルの割引
  • 必要に応じて小売パッケージ(追加料金が必要)
  • ソーシャルメディアチャネル(Facebook、Pinterest、Twitterなど)を通じて販売する
  • Shopify Plus –価格は異なります

*最適な価格とプランの正確さについては、Shopifyの公式Webサイトを参照してください.

価格表を見てみましょう.

Shopifyプラン/価格基本的なShopifyShopifyAdvance Shopify
月額$ 29 /月$ 79 /月$ 299 /月
スタッフアカウント2515
クレジットカード手数料2.9%+ $ 0.302.6%+ $ 0.302.4%+ $ 0.30
取引手数料/サードパーティのゲートウェイ2%1%0.5%
Shopifyの支払い0%0%0%
ギフトカードはいはい
放棄されたカートの回収はいはいはい
無料のSSL証明書はいはいはい
不正分析はいはい
個人レポートはいはい
専門家による報告はいはい
事前レポートビルダーはい
リアルタイムの配送料はい
24時間年中無休のサポートはいはいはい

一度に長期間購読すると、選択したプランの額面から最大20%の割引が受けられます.

さまざまなShopifyプランの違いは、主にそれぞれに拡張された機能にあります。たとえば、Basic Shopifyでは、ギフトカードを作成したり、POSハードウェアを処理したりすることはできません。価格設定が関係している場合、価格が高くなると、支払い処理のコミッションにおけるShopify料金が低くなるなど、いくつかの追加の利点が生じます.

理想的な:Shopifyの標準プランは、eコマースストアを構築したい個人または中小企業向けです

これらの計画とは別に、Shopifyにはさらに2つのカテゴリがあります。ライトとプラス。 Shopify Liteは、商品を販売するためにサイト全体を維持する必要なく、広範なeコマース機能を利用したい人を対象としています。 Shopify Plusは、大規模な企業を対象に、ボリュームが一致します.

Shopify Lite

Shopify LiteShopify Liteは月額わずか$ 9から.

最も簡単な方法でオンラインで製品を販売したい場合、これはあなたのためです。 Shopify Liteは、ホイールを再発明するのではなく、既存のWebサイトに「購入」ボタンを組み込んだり、ソーシャルメディアチャネルで販売したりできます.

Shopifyサイトを構築しなくても、トランザクションツールを使用して誰でも販売できるようにすることを目的としています。たとえば、ShopifyアプリとそのPOSツールを使用して、小売店やモバイルブースで販売することもできます.

理想的な:月額わずか9ドルで利用できるShopify Liteは、既存のサイトを所有していて機能を追加したいだけのユーザー、または専用のeコマースストアを用意する煩わしさに対処したくないユーザー向けに設計されています。.

Shopify Plus

Shopify PlusShopify Plus –大きなビジネスニーズに適合するShopifyプラン.

大企業の場合、企業が抱える最大の懸念の1つは、ホストがボリュームへの対処を支援できるかどうかです。それがShopify Plusの出番です。ShopifyPlusはShopifyの単なる別のバージョンではありませんが、大企業が必要とする機能を追加します.

これには、マルチチャネル統合、広範なマーケティングキャンペーン、卸売り、さらにはB2Bアクティビティを処理する機能が含まれます。サードパーティの最前線のアプリケーションと統合することもできます。これにより、バックエンドプロセスを改善しながらブランディングを維持できます。さらに、移行を支援する専門知識があります.

Shopify Plusは、大企業がより効果的に販売するか、オンライン販売を最も効果的な方法で開始できるように設計されたツールの完全なエコシステムです。 Shopify Plusの価格は標準ではなく、さまざまな組織のニーズに応じてカスタムプランが作成されます.

理想的な:これらのカスタムメイドのプランは、広範なサービスを提供し、大規模ビジネスのみを対象としています.

ご覧のとおり、Shopifyはオンラインだけでなく、ハイブリッドソリューションを求めている人や、エッジを追加した物理的な店舗を提供している人のための何かを網羅しています。あなたのニーズが何であれ、それを処理できるShopifyからの何かがあります.

彼らのコンセプトは、ユーザーがオンラインストアを構築するのを支援するだけでなく、ユーザーがどこでもいつでも素早く簡単に販売できるようにすることです.

Shopifyテーマオンラインストアのデザイン 組み込みテーマ

Shopifyのテーマストアには、無料のプレミアムテーマが幅広く用意されています。それらのほとんどはモバイルフレンドリーです。私にとって、テーマはプロフェッショナルに見え、見栄えの良いお店を作るために使用できます。さらに、それらはさまざまなカテゴリに分類されているため、業界に合ったテーマを簡単に見つけることができます.

リポジトリ内のプレミアムテーマはやや高価です。ただし、それらは高度にカスタマイズ可能です。独自のカスタマイズオプションセットにより、テーマにさまざまなパラメーターを設定できます.

あなたの店のための100以上のプロのテーマ

一方、Shopifyには強力なウェブサイトエディターがあり、以下で確認できます.

自信がある場合は、無料のテーマを取り、エディターを使用して(驚くほど直感的です)、好きなようにカスタマイズできます。.

Shopifyウェブサイトエディター

Shopifyテーマストアの興味深い事実の1つは、購入する前にプレミアムテーマでライブストアをプレビューできることです。.

プレビューしながらテーマをカスタマイズできます。また、新しいテーマをストアスキームと一致させるという利点もあります。これにより、テーマを適用する前にテーマを再調整する必要がなくなります。.

Shopifyオンラインストアのサンプルはこちらをご覧ください.

ShopifyアプリSでストア機能を拡張する

Shopifyの機能は、Shopify App Storeの1,200以上のアプリのサポートにより拡張できます。 Shopifyアプリの多くは月額料金を請求しますが、作業を完了するための無料のアイテムを見つけることもできます.

入手できるShopifyアプリの一部は、会計、在庫管理、マーケティング、配送、フルフィルメントの領域をカバーしています。適切なShopifyアプリの助けを借りて、ビジネスプロセスの大部分を表面的に自動化できます.

販売アプリ

Shopifyセールスアプリがストアに付加価値を付ける方法はたくさんあります。以下にいくつかの例を示します。

  • 最近の販売通知ポップアップ–顧客の購入の信頼を高めるため.
  • 製品レビュー–顧客の信頼構築を支援.
  • 割引アップセル–割引価格でアップセルとクロスセルを介してより多くの売上を生み出す.

Shopifyアプリの販売

配送アプリ

Shopify配送アプリを使用すると、フルフィルメントプロセスを自動化できます。また、すべての配送を管理して追跡することもできます.

人気のある配送アプリは次のとおりです。

  • Parcelify –国内および海外の両方で配送を追跡します
  • 店舗受け取り+配達–統合されたチェックアウトを通じて、店舗受け取りと標準の配送を提供します
  • 出荷後–すべての貨物を1か所で追跡

配送用のShopifyアプリ

Shopifyのネイティブアプリを好む場合、Shopifyのチームが使用できる約15〜20個のアプリを開発しています。それらはすべて無料で、ストアに機能の追加レイヤーを追加するために使用できます.

Shopify SEO、セキュリティ、分析

組み込みのSEO機能

SEOの基本と基本事項は、Shopifyのコア領域で説明されています。ただし、良い結果を得るには、SEOについてできる限り多くの知識を収集する必要があります。.

ここに、それらが提供する組み込み機能があります。必要に応じて、アプリストアからアプリを介して機能を追加できることに注意してください.

  • 編集可能なページタイトル、メタ説明、およびURL
  • コンテンツの重複を防ぐための自動正規URLタグ
  • 自動だが制御可能なsitemap.xmlおよびrobots.txtファイル
  • 編集可能な画像ファイル名と代替タグ

Shopifyストアのセキュリティ

Shopifyは、認定レベル1 PCI DSS(ペイメントカード業界データセキュリティ基準)に準拠したショッピングカートとホスティングサービスを特徴としており、より高速で安全なショッピング体験を提供することをお約束します.

支払い処理とデータ保護はShopifyの最大の懸念の1つであり、ユーザーは常に最新のWebセキュリティ技術を使用してユーザーの安全を維持しようとします.

Shopifyストア分析

Shopifyには、オンラインストアのパフォーマンスをベンチマークできる組み込みのStore Analyticsがあり、必要に応じてそれをGoogle Analyticsと統合できます。.

Shopifyは、アカウントのレベルに応じて次のレポートを提供します。

  • 財務報告
  • 概要ダッシュボード
  • 販売レポート
  • 顧客レポート
  • 買収レポート
  • 行動レポート

Shopify分析ダッシュボード

よくある質問

Shopifyは取引手数料を請求しますか?

はい。 Shopifyの取引手数料はプランによって異なります。

基本的なShopify — Shopify支払いの使用–なし–外部支払いゲートウェイの場合は2%
Shopify — Shopify支払いの使用–なし–外部支払いゲートウェイの場合は1%
高度なShopify — Shopify支払いの使用-なし–外部支払いゲートウェイの場合は.05%すべての主要なクレジットカード(Visa、Mastercard、American Express、JCB、Discover、Diners Clubのデビットおよびクレジットカード)を使用するには、次の方法で設定する必要があります。クレジットカードを受け入れるセクションに行き、Shopifyの支払いを選択します.

Shopifyを使用してFacebookで販売できますか?

はい– Shopifyを使用すると、Amazonで販売できるようになります.

ShopifyをAmazonプロフェッショナル販売者アカウントに接続します。 Shopifyダッシュボードから製品のリストを作成、管理、処理できます.

Shopify Facebookショップの詳細をご覧ください.

Shopifyを使用してAmazonで販売できますか??

はい– Shopifyを使用すると、Amazonで販売できるようになります.
ShopifyをAmazonプロフェッショナル販売者アカウントに接続します。 Shopifyダッシュボードから製品のリストを作成、管理、処理できます.

Shopifyから得られるカスタマーサポートの種類?

Shopifyは、チャット、メール、電話で年中無休のサポートを提供しています。 Shopifyのカスタマーサービス番号は1-888-746-7439です。.

Shopifyが提供する広範なセルフヘルプドキュメントとビデオチュートリアルもあります。.

Shopifyはバックアップソリューションを提供していますか?

はい。ただし、手動で行う必要があります。元のストアから一連のCSVファイルをエクスポートするには、いくつかの手順を実行する必要があります。または、Rewind.ioなどのShopifyアプリストアから自動化されたソリューションを探すこともできます。.

評決:誰がShopifyを使用すべきか

実店舗を持っているか、まったく新しいeコマースストアを始めたばかりかは関係ありません。Shopifyは理想的な選択肢です。道に沿って課題が存在する可能性があることは事実ですが、Shopifyでオンラインストアを作成することは間違いなく投資に値します(時間とお金).

Shopifyをお勧めしますか?

はい。特に、オンラインでの存在感を高め、有利なオンラインeコマース市場の一部を手に入れたい場合は、.

Shopifyはビジネスオーナー向けに、柔軟性とビジネスを成長させる機能を提供します。製品ページの作成から配信またはダウンロードまで、Shopifyには必要なものがすべて揃っています.

Shopifyを使用すると、最新のテクノロジーと統合して売上を伸ばすことができます

Shopifyの使い方?

リスクのない考え方を持つことは問題ありません。誰かがそれを試す前に何かに投資する準備ができていません。そのため、Shopifyは14日間の試用版を提供しています。それは完全に無料で使用でき、クレジットカードの詳細を入力する必要さえありません.

Shopifyの無料アカウントにサインアップするには、ここをクリックしてください.

Shopifyサインアップページ

Shopifyサインアップ

*翻訳:EN ID

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map